SHERBET PINK3

三度モデルチェンジ!!BLを中心にとにかくいいと思えるもの垂れ流すブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]告白 【Blu-ray完全版】告白 【DVD完全版】 [DVD]
やっとみました。
原作よりもかなりはしょられてるよと言われていたので若干心配でしたが、普通に理解できました。
メディア公開というか、知っていた部分は最初の部分だけだったんだな~~と。
知ってた部分が早々に終わって、なんとも短いけどある意味これで終わったほうがいいのでは?と思ったりも。
登場人物の告白形式で話が進んで行きます。なので視点が変わっていきます。
~~なんか、決して気持ちのいい映画であるとは思いませんが、非常にあっぱれな作品というか物語だと思います。
法律が守ってくれると思ったら大間違いというのがステキすぎる。
悪いことをするとその分のカルマは巡るとうか、ハンムラビ法典というか。
結局、すべて行動を思いとどまらせるのは親の教育でしかないですね。
いじめられた人間全てがぐれるわけじゃない。そこでいじめられて我慢するのか一発奮起するのかも自分次第。
自分自身自殺したくなるほどのいじめは受けることはなかったので、正直映画で描かれるような陰険なイジメに耐えられるかといえば分からないけど、でも、だからなんでもしていいわけじゃない。6+3+3という学生時代だけ乗り切ればあとは嫌いなら勉強だってしなくていい。人とかかわらなくていい。ま、実際は人とかかわらない仕事はこの世に存在しないですが。
話がずれた・・・正直「松子」はファンタジー的な印象でいたので、こんな映画創るんだという印象でしたが、よく考えりゃ、「松子」もどこにでもいる?女性だもんな。独特な映像処理は健在で、それがどこか夢のなかのような印象ででもファンタジーと呼ぶにはリアルすぎてとにかくあっという間の2時間弱。
松たかこも上手いね~最初のどこかひとごとのように棒読みっぽく言ってるんだけど決して棒読みにはきこえないとことか。
あ、「馬鹿ですか」の言い方笑いました。あの言い方大好きです。
木村佳乃のお母さん役も原作ではもっと突飛な感じらしいですが、ほんとにいそうな母親になってます。ま、十分変わってるけどね。全然もっとぶっ飛んだ役もリアルにできそうだから、ちょい残念。
最後松たかこがやる先生が「な~んてね」というセリフで終わるのですが、はたしてこれはどうとっていいのか。
心の底では信じたい部分があるのか、それとも復讐心のみなのか・・・
見る人によって幾通りも続編が変わる映画だな~と感じました。
青とピンクの完全版には映像特典が入っています。
これ見たさに買いたくなる(笑)


告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

ま、ホントの面白さは本だとは思います(笑)まだ読んでないけど(笑)




スポンサーサイト
Comments

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

shin

Author:shin
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
FC2カウンター
フリーエリア
キーワード:

検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
blogram
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。