SHERBET PINK3

三度モデルチェンジ!!BLを中心にとにかくいいと思えるもの垂れ流すブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリースト

神父VSヴァンパイア。
ここでのヴァンパイアはほぼエイリアンです。
それだけだと話が流行らないと思ったのか、ハーフヴァンパイア(元神父)を出して、
ヴァンパイア軍を率いらせて異種族なりの悲哀をだしましょうみたいな感じです。
映像的にはちょい暗い感じで好きです。
バーレスクのキャムも出ていてちょいとびっくり。熱血保安官だったか?を熱演。
残念なことに、キャムちゃんの顔的にも演技的にもキャムじゃなきゃと思えるものがないことでしょうか。
素人目から見ると、別に顔的にはコリファレルとか役柄的にはクリスパインとかさでいいのでは?と。
ヒット作はあるはずなのに、あたり役がないのがつらいとこですね。
アジアンビューティー・ニキータの主役をやってる人も(マギーQ)神父さんとして登場。処女の役です(笑)
監督さん「レギオン」スコット・スチュワートですと。
なんか、レギオンは結構まだプロローグじゃんよ~ってとこで終わってますが、今回はここで終わるなら納得かなというとこで終わってます。ま、続編作るき満々なのは愛嬌でしょう(笑)
主人公のかたはUKのかたのようでPaul Bettanyさっというかたらしいです。
ダビンチコードとか、出演作はをみると結構見てるはずなんですが・・・頭の悪いせいで印象なし・・・

分かりやすいですね。興行収入的にはとんとんぽいので、商業的にはあまり・・・な感じでしょうが・・
過去を捨てて修道士にとか神父同士の恋愛であったり、ヴァンヴァイア側の言い分、人間=教会への不満、アクションもあるし。いいんですが、ポップコーンムービーにするには重すぎるし、真面目にみるには浅はかすぎるという要はDVDで見るにはいいけれど、映画館で見るとちょっとお値段分の価値ありと思えない作品かな~と思います。
残念ながら突っ込み始めると次々に出てきてしまうんですね。
ヴァンパイア御一行様お電車にておな~り~ってのも個人的にはど~よとか
神父のくせにそんな簡単にヴァンパイア側に寝返るなよとか
たとえば主人公の兄弟の娘(実は主人公の子供)が辺境の地に住んでいてそこからさらわれるんですが、いくら仕事だからって危ないとわかってるならそんなとこに住むなよとか、理由ずけを描いてはいるけど、ちょいと浅はかちゃん?と感じてしまいます。
ヴァンパイア物がヒットするハリウッド映画としてはちょっとね。逆に日本的にはいいかもしれません。
自分は嫌いじゃないです。わかりやすいしね。頭使わなくていいし。




スポンサーサイト
Comments

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

shin

Author:shin
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
FC2カウンター
フリーエリア
キーワード:

検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
blogram
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。