SHERBET PINK3

三度モデルチェンジ!!BLを中心にとにかくいいと思えるもの垂れ流すブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紺野キリフキ/ツクツク図書館

現実逃避型が好きそうな本です。
「世にも奇妙な物語」とか好きなちょっとあるかもしれない隣の世界の物語が好きでちょい乙女より(笑)な人なら楽しく読めると思います。結構ぶつ切りに書いてある、~世界はこの図書館の話なんだけど、主人公が変わっていく手法ですね~ので電車とかでも読みやすいかと思います。
ま、ダヴィンチ文庫だしね、ある程度ひねて読まないと作り手の思うつぼかなと。だって、頭よさそうじゃん、あういう人たちって(笑)
ツクツク図書館 (MF文庫ダ・ヴィンチ)ツクツク図書館 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
紺野キリフキ

メディアファクトリー 2010-08-25
売り上げランキング : 269469

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

といいつつも、ほかの作品も読んでみたい衝動に駆られるつくりですね。
おそらく、しっかりしたつくりだなと感じるのは、普段BLを読みなれているからであろう。
とても高尚な感じがします(笑)

噂では聞いたことがある本の墓場の図書館。仕事は本を読むこと。でも、そこには面白くない本しか置いてない。ある日、ある女がココを訪れたことで、いろんな歯車が動いて、この図書館は閉館となる。それが図書館の意思なのか・・・捉え方によっては十分ホラーと考えても怖いと思ます。だって、部屋によっては一生出てこれない部屋とかあるし。すべてが図書館の意思で人間はコマのひとつにすぎななくて、誰にも読まれないかわいそうな本の供養のためにあるような図書館ですが本当は読まれることを望んでいないのか?とか・・・
さすが童話チックな話。考え出すといろいろ妄想は膨らみます。
映像とか、音とかよりも、本で読んで欲しい1冊です。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

shin

Author:shin
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
FC2カウンター
フリーエリア
キーワード:

検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
blogram
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。