SHERBET PINK3

三度モデルチェンジ!!BLを中心にとにかくいいと思えるもの垂れ流すブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スパルタカス

  
いやはや、ちょいと気になるです。
なんか、結構セクシーシーン日本版はカットされてるようなんで・・・ちょっと買うの保留(TT)
スポンサーサイト

 

Bernhoft /Solidarity Breaks


これはいいです。池袋のタワレコでマルーン5の視聴器の横にこれがあったのですが、んで説明文に初期のマルーン5好きなら絶対ハマるとあったのですが、まさにドンピシャ。ってか、自分、初期のマルーンって「THIS LOVE」か「WOMAN」?これは初回じゃないか)位しか好きじゃなかったりして・・・
声は、アダムレビーンみたいなふざけた声ではないです。結構ハスキーめな声です。サムスパロウというか、
バンドではないみたいですね。

 

Switchfoot / Vise Verses


ちょっと気になってます。届いたら・・・

 

USHER/Looking 4 Myself

アッシャー買いました。
CLMAXとSCREAMは最初から聞いていたんで、迷ってはいたのですが・・・
CLMAXはファルセット多様のバラードなんですが、あまり好きじゃないな~
んでSCREAMはなんかのアワードのLIVE映像を見てたんですが、DJ Got Us Fallin In Loveみたいだな~な感じ。
今時の曲ですね。
いつもは国内盤買うんですが、ボーナスのリミックスがそんなに好きではなかったので、輸入盤のUS盤を購入。
デラックスのUKはもう発売してるんですが、少々値段がお高いです。
デラックス盤といいながらトラック数少なかったらどうしよ・・・



結局、あまぞんから商品延滞のメール。予定で7月上旬~の予定で場合によってはキャンセルも・・・
キャセルです。

 

甫刈はるひ/不機嫌なピアニスト

なんというか・・・
これまた自分が、ぶつ切りで読んでいたせいもあるのかもしれませんが、
なんか、話が途切れる印象があります。
あとは会話のキャッチボールが、楽しんで描いているのは伝わってくるのですが、
ちょっと、うわっすべりしている感じがしました。
新鋭の映画監督と音楽家の話です。
外国の名のある映画祭で自分の作品が上映されていたのですが、そこで涙をハラハラ流していた美貌の男が実は孤高のピアニスト(ま、ピーターパンシンドローム・・・というか、生い立ちから、まだ、本物の恋愛をしていない)で最初は顔に興味が、一度寝ると、さらに興味が・・・という
・・・
場面的にはいろいろ頭に入りやすいし印象にも残っているんですが
あと少し・・・の印象がぬぐいきれない(TT)
難しいな~

 

李丘那岐/空を抱き締める

結構昔の作品ですかね・・・
たまたま病院の待ち時間でほぼ、読覇!!
読みやすい文章でした。
個人的には特にクセも感じませんでしたし・・・
昔悪かった男達がたくさんでてきましたが、そんなに危機感もなく。
舞台が、鳶職人の家とゼネコン会社。
この鳶の家が下町人情みたいな家で、更生して行き場のない少年の受け入れ場所みたいなところになってます。
鳶の息子なのに高所恐怖症で・・・な主人公の幼少時代、煙突にのぼって降りれなくなったのを助けるるがこのパパンなんですが回想シーンが終わって現代になると、結構高齢になってしまう(まあ、主人公が小学生から20歳半ばまで時間が過ぎるので、そりゃ親も年とるでしょうが)のでなんか、それがもったいない?
いや、別に何かを期待していたわけではないのですが(笑)
そんな家に幼な心にやきもちをやきつつも真っすぐ育った主人公(受)と怒ると歯止めがきかなくて障害罪で→でこの家にきた(攻)にこれまたこの家に流れ着いた(あてうま)を絡めて物語が進みます。
当然、皆様(あてうまはバイ)ゲイではないので(というかやれちゃう時点でもうゲイだと思いますが)
戸惑いながら、いやよいよといいつつWELCOMEになってしまうんですね~
建物を建てるシーンも当然入っているので、鳶職人たちのもあっとした印象をうけるかと思いきや、終始さわやかです。あてうまのいまいち憎み切れないのがお上手でした。
ヨネコウさんのイラストも色気だしまくり!!
タイトルと文章の関係もちょっとリリカルすぎて、いまどきそんなこというか~と頬が赤くなってしまいそうですがそれもひっくるめて面白かったです。
女の子もちらっと出てきます。
主人公(受)の妹はブラコンで(攻)と取り合うのかと思いきや尻つぼみになってしまっているのはちょっともったいなかったかな。


 

さよなら、愛しのマイフレンド1/エンゾウ

これが、面白かったので、過去作品も購入しました。
エンゾウさん、ノーマークでした。
発売元が集英社なので、結構重版対応もなかなか、腰が重そうです。続きものなので・・・さて次でどう展開していくのか???って感じです。
職業スタイリスト。
そんなに業界物って感じではないです。
他人に無関心というか無頓着というか他人がどう思おうが関係なし!!という受け様
そんな受け様の喧嘩を仲裁したことからほっとけなくなってしまい、な面倒見のよい攻め様
(でも実際は反対な気がする)
攻め様が実はこの感情は「恋」だと認識した時、大人なので当然行動に踏み切るわけですが・・・
残念ながら今回はエロには至らず、その前で終わってます。残念。
読み切りも最後に1本収録。
こっちは直球エロです。
教師×生徒。
先生が持っていたBL漫画をネタに脅そう?と思ったら逆にやられちゃったみたいな。
羞恥プレイです。
オラオこんな漫画もってやがって!!と音読し始めると
~先生やめて!みたいなやつね~
それに従って、先生が分かったそうしてほしいのかと・・・
いま、結構本屋さんは在庫薄いようですので、即買いをお勧めします。


 

チョコレート/羽生 有輝




久々のBL完読。
なにげに、電車は貴重な時間だったりますが、最近、考えなきゃいけないことや、IPOD-TOUCH(笑)手に入ったことでムービーが見れるんですもの・・・

さてさてこの作品ですが、陰毛の描写までする新人さんです。
おそるべし!!
いや~一番インパクトに残ってたもので(笑)

話的には、過去のトラウマから人にあまり心を開かない・・・というよりか距離をもって人と接する責め様激イケメンとこちらもイケメン恋愛にひたすら鈍感というか認めたくないだけなのか?の受け様の物語。それに責め様の親友(受けからするとみえた)実は兄、受け様には元カノ(結構やばめ)がからんでくると。

イラストが今回エロス~~。
湖水氏GOOD JOB!!な感じでした。このまま突き進んでほしいです。

そうだな~面白かったです。別に新人さんだからといってどうこう思って読むわけではないので・・・
ただ、次も読んでもいいかな(なんか上から目線(笑))程度で終わってしまうというか、
今一歩、のしかかってくるものがないんですな~~
松田美優とかってもっと次も首根っこつかまえて読ませるぞ!!という気迫があった気がしますが
いまいちお上品というか、上手すぎるのかもしれないですね。

あと、単純に、モトカノがただただ、ひどいだけで終わっちゃうのがもったいないかな~
これに関連してこのモトカノのお姉さんも結構ひどい印象のまま終わります。
もちろん、やったことが許される行為ではないし、受け様(純)が被害者としてこういう行動に出たのは
十分にわかりますが・・・なんというかただ、ただ、憎い存在として女の子が描かれてしまうのはちょっと悲しいかなと思います。

あと、続編の「シガレット」のため?の本編終わりの番外編ですが、
ちょっと、責めの?の性格があまりにインパクトありすぎて、どんな人物なのかが分からんです。
これまた、頭おかしいだけの人に感じてしまいました。

でも、読んでみる価値はあるかと思います。

 

« »

06 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

shin

Author:shin
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
FC2カウンター
フリーエリア
キーワード:

検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
blogram
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。