SHERBET PINK3

三度モデルチェンジ!!BLを中心にとにかくいいと思えるもの垂れ流すブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

プリティ・リトル・ライアーズ

思いのほか面白くてあっという間に見てしまいました。
最初に、SPNのようなえええええええ!!というような終わり方ではないので、ま、気にはなりますが・・・セカンドシーズンの発売までイライラして待つことはないです。

デスパレートな妻のティーンズ版?かとあらすじみてたら思いましたが、
まあ、そうたした違いはない?かも。

田舎町で仲よし5人組の一人が失踪してから1年後?だったか?とにかく
若干記憶も薄れてきたときに、失踪した仲間からメールが届きます。
失踪したはずのアリソンという少女は死んだのか?死んだとしたらなぜメールがくるのか?
彼女たちの日常の秘密だったりをひたすら脅してくる謎のメール

最後に謎解きENDでは終わらないとこが海外ドラマの醍醐味。



  

スポンサーサイト

 

汀 万里/その手が恋に気づくまで



表紙買いです。まあ、レーベルがシトロンですので、そんなにエロスではないかと思っておりましたが、直接的なエロチックシーンはほぼありませんでした。登場人物の脳内では結構凄かったかもしれませんが・・・
なんか、読んでいて「AKIRA」が頭に浮かびました。

絵心も無いのに美術の授業を選択した鳴海は美術教師の神楽坂の好意で放課後、絵の描き方を教わるようになる。
ある日、鳴海は神楽坂に頭を撫でられた。
その大きな手によって曖昧だった過去の記憶を少しずつ思い出していく。
お互いに惹かれ合うものを感じていたが、それは2人にとって人生の分岐点である共通する悲しい過去が引き寄せたものだとわかり…。
汀 万里のオリジナル初単行本。本格派骨太ドラマティックラブストーリー。

主人公の鳴海に子供のころの記憶がなくて、それは父親を火事で亡くしたからでその直接的理由が鳴海がかかわっている?でいいのか?
この辺りが少し自分のあほな頭では分かりにくかったですね。
要するに、鳴海が煙草の煙でワッカを作るのを喜んでしまって父親がその練習をしてその火の不始末で火事になったのか・・・でもそうすると当時鳴海の父親のアシスタントとして家に来ていた神楽坂が責任を感じる理由が分からなかったりして・・・画家の手をやけどしてまで助けたわけだし・・・
ま、そのほかにも、神楽坂を想ってオナったら昔の記憶がフラッシュバックして倒れちゃいました~しかも手にはその汁付いてます~倒れたのを見つけた幼馴染はその手の汁に嫉妬メラメラ~(絶対思い出してやったね)

最後のキスシーンもいいですね。
ま、神楽坂先生はハーフ?クウォーター?だったかなんであっちも美味いはず(笑)

物語ありきの漫画ですので、きちんと漫画を読みたい方にはおすすめです。
ありがちな、1話に必ずエロ必須とかはありませんので、逆にそのあたりが読みたい人には不向きですね。

今後も続刊していくなら別として、ちょっと脇の人物が散漫になっちゃったかな~というのは感じました。
最後、神楽坂からメールが来る場面、同級生の井の頭ちゃんが出てますが、勿論すぐ彼がいなくならないと物語展開しないし、幼馴染のしげがでちゃうとまた、キスさせろ~とかいろいろぐちゃぐちゃしそうなので適任といえば適任なのかもしれないですが、井の頭ちゃんがでたことで、しげの印象が結構中途ハンパだな~と
しげは絶対、最後ふっきって、犯しても何が悪いと開き直りそうなタイプです。
ま、どんなに頑張っても外人チューにはかなわないでしょうが・・・

 

岩永洋昭/洋

前半ほぼ上半身裸。
後半から洋服姿もちらほら。
最後のほうになるとまた上半身裸。
最後オールヌードでフィニッシュ!!
女性のアイドル写真集並みに脱いでます。
上だけだけど。
まあ、でもローライズではいてるし・・・
腹筋バキバキです。
ただ・・・個人的には色気があまり感じられないので御座います。
筋肉割れ過ぎているからなのか?
なんなんだろうな~
個人的な好みかもしれませんが。
もっこり自体もないのでそのせいか?
ギャランドゥー様は拝見できますが・・・
とはいえ、男性写真集にしてはかなりの脱ぎ度、セクシー度はお高いかと思います。
おしりも拝見できます。
結果GOOD JOB!!


 

« »

04 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

shin

Author:shin
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
FC2カウンター
フリーエリア
キーワード:

検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
blogram
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。