SHERBET PINK3

三度モデルチェンジ!!BLを中心にとにかくいいと思えるもの垂れ流すブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

金子ノブアキ /オルガ

オルカ
えっといまさら?写真集からこっちに派生(笑)
なんか、途中まで書いて・・・なものばっか・・・ちゃんと書きたいとは思うのですが・・・
スポンサーサイト

 

鬼嶋 兵伍/FOCUS

FOCUS (バンブーコミックス 麗人セレクション)
買わないわけにはいかないでしょうの新作です。でもまだ読んでないっす(TT)

 

金子ノブアキ 写真集/SEE YOU THERE

SEE YOU THERE 金子ノブアキ写真集
なぜか気になる・・・まだ迷い中なんです。基本的な好みからは外れているんですが、かっこいいと思うのですよ・・・どうしよ・・・

ということで?見ました。まあ、ファンならいいんでないの?という感じでした。セミヌードってセクシーフォト満載っのうちに入るの?ほぼ4/5写真で、1/5文章になっています。人生斜めに見ている(ようにみえるのは自分だけ?)の目線以外は感じるものはありませんでした。

 

David Arnot/one

One
表紙に遣られました。これみて色気の出し方学ぶか(笑)
来月発売なんで到着するのはまだまだ先の話になりますが・・・きたら更新しようかな~と思います。

今回は実にUSAMAZONから1カ月到着にかかりました。
発売が若干遅れて6月のたしか3日くらいに発送して、待てど待てども届かず24日くらいに、メールでクレームを出すと再発送してくれ2~3日くらいで届きました。
・・・特急便恐るべし。
さて肝心の内容ですが・・・表紙の君は、表紙以上の露出はなし(TT)なんだよ~。見せろよ~(笑)がっかりだよ。少~しチェイスクロフォードに見えなくもな(こないだも同じようなこと言ってたような気が・・・)い彼ですがあまり登場してません。
一緒に買った「OUT BACK」よりサイズ(本の)が少し小さくなって、ソフトカバーなので、保管には楽です。写真の雰囲気もこっちは明るいです。オールカラーだし。
ただ、エロティックかといえば・・・それほど、色気は感じませんね。結構大胆なポージングもありますが、明るいエロって感じでしょうか。OUTが生々しいいってはなしも・・・まあ、はずれのモデルさんもほぼいなかったので表紙のイメージどおりの写真集だったと言えるでしょう。送料払ってもお値段以上の価値はあるかと思います。やはり最初にRICK DAYの写真集見ちゃったからどうしても物足りなくかんじちゃうんですね。あの写真集のサイズと1ページまるごと使うぜいたくさを最初にみちゃうとね。あ、でもこれは、1ページに1枚な感じです。でも、写真が少々小さいのでね。それでもB4くらい?の大きさはありますが。カレンダーとして、飾るにはRICK DAYより露骨じゃないのでBOY NEXT DOORみたいなやつのほうがよいでしょうね。今回の不満と言えば表紙の君の・・・がないってことだけですね(笑)

 

来年のカレンダー

早くも来年のカレンダーが予約受け付け始めました。
もう半年か・・・
今年はRICK DAYでしたが来年の候補は今のとこ、
Wild Boys 2012

Boy Next Door 2012


Boyfriend of the Month 2012

 

Paul Freeman/OUTBACK BURMBY

Outback Brumby

こちらはもうすでに発売している商品なんですが、「ONE」と一緒に頼んだので、まだまだ届くのはさきですね。
かなりイケルモデルさんがいたので・・・ってところで、あとは到着してから。
ああ、これ注文しちゃったから金子ノブアキの写真集、買うのやめよっかな・・・

 

岡田屋鉄蔵/テルペノイド

テルペノイド (ビーボーイコミックス)
今一押しの作家さん。待望のコミックスでした。2008~2011年までの作品。といっても半分以上は関連作品。
出てくる人すべてがキ○ガイ性をがあるというか、どっか狂った部分があると思えるとこがこの方の魅力なのかなと思います。やってることはかなりアホ(笑)ですが。180の大男(マッチョ)にメイド服着せて「こんな癒されないメイドサン初めて」とか赤頭巾の服を着せられたパパを見て子供がかわいいとか(笑)

どうでもいいことですが「テルペノイド」の意味がよくわからんです(笑)WIKIで調べたけど難しすぎる(TT)五炭素化合物であるイソプレンユニットを構成単位とする一群の天然化合物の総称で生物種の普遍的にみられる~から、まあ、そんな感じなのかな?どんか感じだ(笑)
テルペノイドシリーズ真ん中にあとがきを入れて、このテルペの時間的に前の話。あと、まったく別の話。
この別の話よく見ると、時間はたってるけど全く違う出版社にまたがって書いてます。絵的には2008年のものが一番古いんですがこのころのラインのほうが好きかな~アメコミっぽくて。奥さんに大事にされてない会社の上司をみて俺がもらっちゃうよ?という話なんですが(はしょりすぎか)「世にも奇妙な物語」的などっかなに?監禁とかしちゃう?的な・・・そんなことはかかれていないんですけどね。そんな怖さがなぜか漂ってるように感じます。
ぜひ手にとっていただきたい一品でした。

 

石原ひな子/プリンス in 東京

プリンス in 東京 (プリズム文庫)
いや~最近ちょいちょい買ってはいるのですが、なかなか読む気が起こらない今日この頃。
そんな中、外専になるのもいいと(何様でしょう W)思い始めた時に買った1冊。
イラストの外人のイケメンっぷりにやられました。だってブロンドだし~
片言の日本語がなんともそそられま~す。
どっかの国(忘れました)の第4王子だったか?とにかくセレブなんですよ。と大学講師のお話です。
上司に強引に留学生の面倒を任され、最初は面倒と思っていたんですがひたむきさにI'm crazy about you!!(BY FOX某Gより)となっていくんですね。

 

小椋ムク/キャッスルマンゴー

キャッスルマンゴー 1 (MARBLE COMICS)

 

西田東/好きになるとこわれる

好きになるとこわれる  (バンブーコミックス 麗人セレクション)

 

« »

05 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

shin

Author:shin
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
FC2カウンター
フリーエリア
キーワード:

検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
blogram
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。